フジ「Mr.サンデー」放送の工場爆発の映像は“ニセモノ”…番組HPで訂正とおわび

2018年7月11日18時57分  スポーツ報知
  • フジテレビ

 8日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)で西日本での記録的豪雨を報じる際、岡山県のアルミ工場の爆発した瞬間として「独自映像」として放映された映像がインターネット上で拡散している2015年に中国・天津で起きた工場爆発の映像だったと思われる件で、フジテレビは11日、同番組のホームページ(HP)に訂正文を掲載。謝罪した。

 HPには「7月8日(日)放送のMr.サンデーで、西日本豪雨災害のニュースをお伝えした際、岡山県総社市で6日に発生した工場爆発に関する映像を複数紹介しました。事実確認の結果、現場取材で爆発の瞬間を撮影したという方から提供を受けた動画は総社市の工場爆発の映像ではありませんでした。訂正してお詫び申し上げます」という訂正文が掲載された。

 8日の「Mr.サンデー」では「独自映像を入手」として「岡山・総社市 おととい午後11時32分 視聴者撮影」とテロップをつけて映像を紹介した。しかし、この映像が中国・天津で撮影され、拡散されているものと比べ、照明の数や位置がほぼ一致。また中国での映像は縦長だったが、フジで放送されたものは下が切り取られた状態で、左右はテレビ画面のサイズに合わなかったためか「ぼかし」が入れられていた。

 天津での映像は中国の簡易ブログからYouTubeなどに転載されており、誰でも入手、加工が可能だった。

 今回の映像は現場で取材をしていた同番組ディレクターが現場で取材した男性から「アルミ工場の爆発の瞬間を撮った映像」として提供されたもの。この男性は当日の放送にも顔出しで出演。取材を受けていた。

 番組サイドで放送後、この男性に確認したところ、「自分が撮影した映像ではありません」と認めたため、番組HPで訂正、謝罪文を掲載。次回15日の放送で番組司会の宮根誠司アナウンサー(55)もしくは他アナウンサーによる訂正、謝罪が行われるという。

 フジテレビ企業広報部では「スポーツ報知」の取材に、男性の“ニセ映像提供”の目的及び男性から提供された映像が中国・天津での映像かは確認が取れていないとした上で「今回の件を遺憾に受け止め、今後、提供映像について撮影状況の確認、内容の確認に万全を期していきます」と答えている。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)