上田まりえ「泣きながら街を彷徨いました」の理由語らず「また泣いちゃいます私」

2018年7月12日18時19分  スポーツ報知
  • 上田まりえ

 フリーアナウンサーの上田まりえ(31)が12日、番組アシスタントを務めているTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演、視聴者から体調を気づかわれるメールを自ら読み上げた。

 上田はこの日昼頃にアップした自身のインスタグラムで「うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました。仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい。辞めることで周りがハッピーになるならそうした方がいいんじゃないか。そう本気で考えました」と吐露していた。

 番組へのメッセージ紹介のコーナーで、アシスタントの上田は「『上田まりえ、泣きながら街を彷徨いました』というニュースを見ました。大丈夫ですか? 心配です。頑張ってください」とのメールを読み上げ「ありがとうございます」と感謝した。

 番組MCのふかわりょう(43)ら出演者も驚き「どうしたの?」と心配すると、上田は「色々、悪いことが起きている時って一気に重なる。もう(涙が)止まらなくなっちゃって…」と説明した。

 その説明にふかわは「なんで外側だけを発表するの? 何があったかをちゃんと言いなさい」と問いつめたが、上田は「何があったかですか? また泣いちゃいます私」とはぐらかし、笑顔で番組を進行した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ