鈴木福、14歳になって「大人だと感じた」ことは…一人でトイレに行けるようになった

2018年7月14日12時21分  スポーツ報知
  • 鈴木福

 タレントの鈴木福(14)が14日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に子役として活躍する妹の夢(11)、弟の楽(5)、妹の誉(2)の4兄弟そろって出演した。

 中学生になってから鈴木福は、27センチの靴を買ったと明かし身長が「去年から8センチか9センチ伸びた。今、154センチ」と明かし「175とか6とかになりたい」と願望を語った。

 さらに大人になったなと感じることを聞かれると、「声変わりが始まっている。中1になって電車の料金とかバスの料金が大人になった。食べ放題とかも大人料金」。妹の夢から、大人になったと感じることを「一人でトイレに行けたり」と明かされると、「これまでお風呂とトイレが一人で行けなかった」と福は話していた。

 MCでタレントの久本雅美(60)から「恋愛はどうなの」と聞かれ「ノーコメントで」とし女の子から「常に友達として思われている」と明かしていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)