真野恵里菜とサッカー日本代表・柴崎岳が結婚!「笑顔あふれる家庭を築いていきます」

2018年7月16日9時6分  スポーツ報知
  • 柴崎岳と真野恵里菜

 サッカー日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)と女優の真野恵里菜(27)が結婚したことが16日、分かった。真野の所属事務所が報道各社にFAXで報告した。

 別々の世界で活躍中の2人がゴールインした。真野は自身のブログで「この度、かねてよりお付き合いをさせていただいておりました柴崎岳さんと今月入籍致しましたことを、ご報告させていただきます」とファンに報告した。さらに所属事務所を通じて「これからは夫婦としてお互いを支え合いながら、笑顔あふれる家庭を築いていきます。皆さまにはあたたかく見守っていただけたら嬉しく思います」とのコメントを発表した。

 真野と柴崎は2016年秋に共通の知り合いの紹介で出会い、真剣交際に発展した。その後、柴崎は当時の所属チーム・鹿島からスペインリーグへ移籍。遠距離恋愛となったが、そんな環境にも負けず真野が海外で仕事する際に会うなど愛を育んだ。「多くは語らずひたむきに努力し続ける彼はとても素敵で、私もたくさん刺激をもらっています」と思いをつづる。

 真野は2006年6月、「ハロー!プロジェクト」のオーディションに合格し、09年3月に「乙女の祈り」で歌手デビュー。かれんなビジュアルと特技のピアノを生かし活動した。13年にハロプロ卒業後、歌手や女優として活躍し、16年のTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」に出演して話題になった。

 柴崎は甘いマスクと、ボランチというポジションから日本代表の心臓として活躍。サッカーW杯ロシア大会では攻守ともに大車輪の動きを見せ、西野JAPAN躍進の原動力になった。

 かねてから「W杯が終わったら籍を入れる」と周囲に結婚する旨を伝えていた2人。だがW杯中は真野もロシアに行かず、柴崎もサッカーに集中した。

 日本代表が2日にベルギー戦で惜敗後、柴崎は5日に帰国。関係者によると、2人は柴崎の帰国後にお互いの実家にあいさつした。

 現在、挙式などの予定は立っていない。真野は妊娠しておらず、結婚後も真野は20日公開の映画「BLEACH」に出演するなど、今後も仕事を続ける。日本と海外を行き来する生活を続けるとみられる。

芸能
注目トピック