剛力&ZOZO前澤社長、ペアルックコーデでW杯決勝生観戦 フォロワーからは「おんなじポーズ!」

2018年7月16日11時1分  スポーツ報知
  • インスタグラムよりayame_goriki_official

 ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長(42)と、女優の剛力彩芽(25)が16日、W杯ロシア大会決勝のフランス・クロアチア戦を生観戦したことを、そろって自身のSNSで報告した。

 真剣交際を公言している2人は、日本代表ユニホーム姿のペアルックコーデで、決勝会場のルジニキスタジアムの前から、両手で決勝のマフラータオルを広げた同じポーズの写真をそれぞれ投稿。剛力は「フランス、おめでとうございます。MBAPPE選手のスピードはすごかった。感動をありがとうございます」とつづった。

 前澤氏はインスタと同時に自身のツイッターに「フランスおめでとうございます!! 生の迫力凄かった。スタジアムには世界中の人が来ていた。スポーツも世界の人を繋いでいた」と投稿した。

 2人のインスタグラムにはフォロワーから「おんなじポーズ!!!」「彩芽ちゃんと行ったんですね。ほっこりしました。楽しんでください」「ワールドカップ決勝を観戦出来るなんて羨ましい」「朝から剛ちゃんの最高の笑顔をくれて本当に嬉しいです」などの声が寄せられている。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)