「音楽の日」視聴率は11・6% さんま&大竹しのぶデュエットで瞬間最高15・9%

2018年7月17日10時59分  スポーツ報知
  • 明石家さんま

 14日にTBS系で13時間に渡って生放送された大型音楽番組「音楽の日」(1部・土曜・後2時)の午後7時から9時54分のゴールデンタイム帯の平均視聴率が11・6%だったことが17日分かった。昨年の同時間帯の11・2%から0・4ポイントアップした。

 瞬間最高視聴率は午後9時10分から11分にかけて記録された15・9%。元夫婦のタレント・明石家さんま(63)と女優の大竹しのぶ(60)が登場し、昨年発売したコラボ曲「キライナヒト」を披露する場面だった。

 2011年スタートの「音楽の日」は今年で8回目。元SMAPの中居正広(45)と同局の安住紳一郎アナウンサー(44)が8年連続で司会を務め、「アノ日の歌」をテーマにサザンオールスターズ、宇多田ヒカル(35)ら豪華アーティストが出演した。

 なお、午後2時から同6時59分までの視聴率は7・3%、午後11時45分から深夜0時44分は4・5%、深夜0時45分から番組終了までは2・2%だった(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック