長嶋一茂、衝撃の2000万円詐欺被害額を明かす

2018年7月19日12時34分  スポーツ報知
  • 長嶋一茂

 野球解説者でタレントの長嶋一茂(52)が18日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜・後10時)に出演。先物取引詐欺で2000万円の被害に遭ったことを明かした。

 この日は、MC・梅沢富美男(67)と番組レギュラー・長嶋一茂(52)が話題のニュースを忖度(そんたく)なしでズバっと斬るという企画。その中で、成人の日に新成人が前払いで予約した晴れ着を受け取れない被害を受けた「はれのひ」騒動を取り扱った。

 梅沢が「一生に一度じゃん、成人式というものは。その子たちが楽しみにしていたものを…。こいつだけは許しちゃダメだ。詐欺の中でも一番重い罪にしなさいよ」と激怒。一茂も「夢を壊した」と続け、さらに自身のだまされた過去を語り始めた。

 「だまされたことはありますよ。先物取引でだまされたことがある」と切り出し「利回りが20%で5年でペイしちゃうみたいな案件。『これすげぇな』って、最初の数か月は思ってたんだけど、預けたお金で切り崩されてちょっと戻ってきただけで。あとの残りは持ってっちゃって、トンズラしちゃった」と振り返った。

 「はっきり言いますと、僕の場合は2000万円」と衝撃告白。これに、スタジオからは「えーっ」と悲鳴が飛び交った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)