山田裕貴主演の映画「あの頃、君を追いかけた」が「イモトのWiFi」新CMとコラボ

2018年7月20日17時52分  スポーツ報知
  • 映画「あの頃、君を追いかけた」に主演する山田裕貴
  • 映画「あの頃、君を追いかけた」のポスタービジュアル

 俳優の山田裕貴(27)が主演し、乃木坂46の齋藤飛鳥(19)がヒロインを務める映画「あの頃、君を追いかけた」(10月5日公開、長谷川康夫監督)が、「イモトのWiFi」の新CMとコラボレーションすることが20日、発表された。

 2011年に台湾でヒットした同名映画を、日本版にリメイク。台北近郊の新北市内などで撮影が行われ、劇中には、2人がランタンを上げる平渓石底橋など台湾の名所が登場する。リニューアルされた新CM「イモトのWiFi [台湾編]」では、劇中映像が随所に登場する予定。

 山田は「このような形で映画を応援していただけることを聞き、うれしく思います。日本版は台湾版へのリスペクトもあり、現地に行って撮影できました。同じ場所、同じ目線で作品を作れたことが、良い経験になりました。(現地では)WiFiを使い、撮影中や合間の台湾観光でも重宝。『世界とつながっているな』と実感しました」とコメント。「WiFiを使うことで世界中とつながれるように、映画を通じて僕も世界に羽ばたけるように、つながれるように頑張ります」と意気込んだ。

 新CMは、21日のTBS系「世界さまぁ~リゾート」(土曜・深夜0時)で初めて放送される。CM曲は、5人組グループ「MAG!C☆PRINCE」の新曲「B e l ! e v e r」。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)