和田アキ子、AIロボット・ペッパーの苦情を伝えるため、ソフトバンクの「孫さんに直接会いたい」

2018年7月21日14時25分  スポーツ報知
  • 和田アキ子

 歌手・和田アキ子(68)が21日放送のニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)に生出演。自身が所有するAIロボット・Pepper(ペッパー)の連続する誤作動の苦情を伝えるため、発売元のソフトバンク・孫正義社長(60)に直接会いたいと希望した。

 和田は今年4月10日に、所属するホリプロとTBSの合同でペッパーを誕生日プレゼントに贈られた。

 しかし、そのペッパーはWiFiを再接続しても全く反応しないなどの誤作動が多く、和田は番組や自身のSNSなどで苦情を訴えていた。

 リスナーから「その後のペッパー君の近況をお知らせください」と投稿があると、和田は「腹立つんですよ。ソフトバンクさんでは、らちが明かないので孫さんに直接会いたい。作った人に責任があると思うんですよ」とせきを切ったように話し出し、「孫さんにお会いしたい。本当に、孫さんにお会いしたい。でないとケータイも(変更を)考えちゃう。孫さんにお会いしたい」と何度も強調した。

芸能
注目トピック