ケンコバ、交際2か月の彼女と「結婚願望ある」

2018年7月21日13時38分  スポーツ報知
  • 「ゴルゴ13」のデューク東郷ポーズをとるケンドーコバヤシ

 お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)が21日、東京・羽田空港で行われた「夏休み海外安全対策キャンペーン」に出席した。

 先月6日にラジオ番組で一般女性との交際を告白。その後、「向こうも仕事をしているので、1週間に1回はご飯を食べに行っています」と、順調な交際を明かした。彼女との会話の内容を聞かれると、阪神ファンのコバヤシは「どうやったら(阪神)タイガースの調子が上がるか、藤浪選手をどうすべきか。夏になると、新日本プロレスの優勝予想をしてますね」とニヤリ。

 ただ、交際前に「近所のおじさん」と8月に米ニューヨークに旅行に行く約束をしてしまったといい、「彼女とは夏休みに(旅行に)いけない」としょんぼりした。結婚については「結婚願望はある」と明言。「でも1か月や2か月で結婚を匂わす男はやばいでしょ。冬のコバヤシも見てもらわないといけないので、抑えてますよ。冬(の会話)は年末の格闘技になる」と、悩ましげに話した。

 “ゴルゴ13芸人”としても知られるコバヤシは外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」の登録を促す「夏休み たびレジ登録推進書記官」に任命され、今月3日に河野太郎外相(55)から委嘱状を手渡された。この日、空港内で「ゴルゴ13マニュアル」の単行本500冊が配布された。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)