上地雄輔、中学時代に38校から野球推薦きていた「一応僕も頑張っていたんです」

2018年7月22日20時5分  スポーツ報知
  • 上地雄輔

 タレントの上地雄輔(39)が22日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)に出演。中学時代38校から野球推薦のオファーが来ていたことを明かした。

 中日・松坂大輔(37)や、DeNA・筒香嘉智(26)を輩出した横浜高校野球部出身の上地。元プロ野球選手の多村仁志氏(41)、リオ五輪金メダリストの加藤凌平(24)らそうそうたるアスリートが出身名門校の強さの秘密を明かす中、「一応僕も頑張っていたんです。全日本でキャッチャーやってました。小学校も中学校も日本代表でした」とMCの浜田雅功(55)にアピール。

 さらに、3人しか入れない野球特待生として高校入学したといい「高校の推薦も38校きたんですよ。中学校1年生ぐらいからいろんな所の高校の監督が来た」とスタジオを驚かせた。

芸能
注目トピック