渡辺麻友、闇深いキャバ嬢役「私も闇が深いタイプ」

2018年7月30日14時27分  スポーツ報知
  • 共演の斉藤由貴から届いたサプライズレターと折り鶴を手に笑顔の渡辺麻友と堀井新太

 女優の渡辺麻友(24)が30日、都内で、昨年末のAKB48卒業後初の主演ドラマとなるフジテレビ系連続ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日スタート、土曜・後11時40分、初回は後11時45分)の制作発表に、共演の堀井新太(26)と出席した。

 兄が過去に起こした事件で絶望の底に突き落とされるキャバクラ嬢を演じる渡辺は、闇の深い役柄の芝居について「本来、私は人間としてはそっち寄り。笑顔より闇が深いタイプなんで。闇の部分を生かし、演じやすかった」とぶっちゃけ回答。

 自身の闇を感じる時をいつかと聞かれると「基本、落ち込んでいる。演技も満足いかないので、毎シーン終わる度に『下手くそだな』と思う」。闇の部分については、「内面的なところ。考えている事じゃないですか…。そんな全部言えないですよ~」と照れた。

 隣で聞いていた堀井は「ピュアな人ですよね。こうやって素直に話してくれる」と感心していた。

 AKB卒業から7か月。女優としての成長のほどを聞かれると「全然まだまだ。修業しなきゃと痛感している」と話した。

芸能
注目トピック