高橋真麻、女子受験生減点への“西川史子発言”に猛反発「私の中では納得出来ない」

2018年8月6日9時56分  スポーツ報知
  • 高橋真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻(36)が、6日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)にコメンテーターとして生出演。東京医大が入学試験で女子受験生の得点を一律に減点していた問題に対し、女医でタレントの西川史子(47)が「当たり前」とコメントしたことについて強く反論した。

 5日放送のTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)で、西川は「当たり前です、こんなことは。(点数の)上からとっていったら、女性ばっかりになっちゃうんですよ」とコメントした。

 この発言について高橋は「受験は人生を変えるぐらい大事なこと。昨日、別のコメンテーターさんが『点数が高い順から取っていくと、女子だけになっちゃうから結構あることです』みたいな発言をしていたんですが、私の中では納得出来ない」と西川の名前を伏せながら反論した。

 さらに「もしも男女の比率を考えて取りたい(受験生を合格させたい)んだったら、最初から男女の定員募集を別でやるべき」と提案した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)