千秋、15歳娘の海外留学を報告…「色々な社会情勢があって」キャンセル検討も出発

2018年8月9日14時18分  スポーツ報知
  • 千秋

 タレントの千秋(46)が8日夜、自身のインスタグラムを更新し、15歳の娘が海外留学に出発したことを報告した。

 千秋は空港の出発ゲートの写真とともに「いよいよこの日がやってきました」とコメント。「あんまり気が乗らない娘を横目に準備を進めていったのはわたし。色々な社会情勢があって直前でキャンセルしようとしたのもわたし。だけど最後の最後で行くと決めたのは娘でした。もう、それだけで、今回の旅の意味があると思いました」とつづった。

 渡航先や期間は明記しなかったが、ハッシュタグでは「わたしも行ったことのない遠い国」「難しい手続きをしてくれたのはお家のひと」「海外留学」「短期留学」と説明。

 その上で「いってらっしゃい。寂しいとか言わない。帰国するあなたの姿が楽しみです。はじめてのだいぼうけん。はじまりはじまり」と娘に向けてメッセージ。「わたし的にも母になって1番くらいの出来事。ここを乗り越えなければ。どんな顔して帰ってくるだろう」と思いをつづり、4000件以上の「いいね」が集まった。

 千秋は02年にお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(47)と結婚し、翌03年5月に長女を出産。07年12月に離婚し、16年3月に一般男性と再婚した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)