【日本ハム】栗山監督が7年ぶりに「熱闘甲子園」に復活! 現役プロ野球監督の出演は史上初

2018年8月11日5時0分  スポーツ報知
  • 「熱闘甲子園」に出演する長島三奈さんと栗山英樹氏

 日本ハムの栗山英樹監督(57)が、13日放送のテレビ朝日系「熱闘甲子園」(午後11時10分)に7年ぶりにゲスト出演することが10日、明らかになった。

 2009~11年まで同番組のナビゲーターを務めた指揮官は、同時期にメインキャスターを務めたスポーツキャスターの長島三奈さん(50)とともに一夜限りのゲスト出演。かつて“競演”した2人が再びコンビを組み、記念すべき100回大会を戦う球児たちに熱いメッセージを送る。

 番組内では、長島さんが今大会の出場校を自身で取材した企画VTRで紹介。メインキャスター時代と当時と変わることのない高校野球愛を、5年ぶりの出演となる「熱闘甲子園」で語る。また現役プロ野球監督の出演は史上初とあって、優勝争いを繰り広げる指揮官の口から、どんな言葉が飛び出すのかにも注目が集まりそうだ。

 栗山監督との久しぶりの競演について、長島さんは「球児1人1人に暖かく優しく寄り添うお姿、お言葉は当時『熱闘甲子園』に、私にも力を与えてくださいました。100回目の記念すべき夏に、再び番組をご一緒できます事、本当に嬉しく思っています。球児たちの思いをしっかりと伝えられるよう、頑張ります」とコメントした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ