いしだ壱成の妻・飯村貴子、“猫スタグラム”への批判に反論「アドバイスが欲しくて載せてるわけではない」

2018年8月13日12時51分  スポーツ報知
  • いしだ壱成

 俳優・いしだ壱成(43)の妻で第1子妊娠中の女優・飯村貴子(19)が12日夜、自身のインスタグラムを更新。夫婦の愛猫の飼い方に対し、フォロワーから様々な意見が寄せられていることに「私はアドバイスが欲しくて載せてるわけではなく載せたくて載せてます!」と“反論”した。

 飯村は7月にインスタで「猫飼った」「この子はスコティッシュフォールドの男の子でまだ子猫です 名前はご想像にお任せします」と報告し、猫の写真を多数公開。キャリーバッグに入れた姿もアップするなど一緒に外出もしている様子で、11日は「お友達のお家で走り回って息が切れてる笑」と投稿した。

 飯村のインスタには「いつでも、どこでも一緒に居たいのは分かるけど、連れ回しすぎ」「環境の変化には弱い動物なので気をつけてあげてください」「猫って動物は、本当は車の移動も嫌いだし、外につれまわされるのが嫌いなはず」など一部のフォロワーから批判的なコメントが寄せられていた。

 批判の声を受けてか、飯村は「最近猫の飼い方のアドバイスをくださる方が増えてますが私はアドバイスが欲しくて載せてるわけではなく載せたくて載せてます!」とコメント。「ちゃんと猫を飼ったことがある知人に聞いた上で飼っています!」とし、「アドバイスをくださるのは嬉しいのですが、言葉がきつかったりします」と吐露した。

 また「旦那も昔猫を飼ったことがあるので大丈夫です!」と夫も猫の知識があるとし、「猫の様子をみつつ、外出にも連れて行って写真も溜め撮りだったりするので、そこは私の説明不足でした。飼い主としてまだまだですが、頑張ります!」とつづった。

芸能
注目トピック