ジャニーズJr.林翔太 タッキーの教えを胸に主演ミュージカル初日 「ジャニーズパワーで!」

2018年8月14日20時40分  スポーツ報知
  • 笑顔を見せる林翔太ら出演者達

 ジャニーズJr.の林翔太(28)が14日、東京・DDD青山クロスシアターで行われた主演ミュージカル「Rodgers/Hart(ロジャース/ハート)」(同日~9月9日まで同所で)の公開ゲネプロに出演し、初日公演前に取材に応じた。

 「マンハッタン」「マイ・ファニー・バレンタイン」など数々の傑作を世に送り、ブロードウェーの伝説となった作曲家リチャード・ロジャース(1902~79年)と作詞家ロレンツ・ハート(1895~1943年)の名コンビの生涯を描いた作品。32曲に及ぶ名曲の数々を歌い、ダンスにタップに…初心者ながら猛特訓したピアノ演奏まで披露している林は「普段は緊張しないんですけど、ピアノがあるので緊張してます…けど…ジャニーズパワーで!」と笑顔。「共演者の皆さんから刺激があるので、勉強になりますし、成長していけるんじゃないかという実感があります」。髪型は、アイドルとしての普段のイメージとは対極にある七三分けのスタイルだが「スッキリしてて…普段からコレでいこうかな」とお気に入りの様子だ。

 舞台経験は豊富。先輩の滝沢秀明(36)の代表作「滝沢歌舞伎」にも、ずっと出演してきた。共演の樹里咲穂(46)が「林君は本当に飲み込みが早くて、視野が広すぎて、すごい才能だと思いました」と絶賛すてば、当の林は「舞台に出させてもらって、滝沢君の背中を見てきたので…全部把握しないと…と。滝沢君に言われた『1個1個(1公演1公演)かみ締めて頑張れ』という言葉で意識が変わりました。新しい自分を出せるように。大人っぽくなった林翔太を見ていただきたいです」と宣言。タッキーの言葉を胸に千秋楽まで演じ切る覚悟だ。「普段はなかなか触れることの出来ない楽曲だと思いますので、しっかり届けて、愛していただけるように頑張ります」

 同じくJr.の寺西拓人(23)も「ラブシーンで(相手に)リードされてるけど、ジャニーズパワーで!」と力強く宣言。寺西に対しても共演陣からは称賛の声が相次いだが「謙遜します」との珍言で恐縮していた。

 公演は9月11日に大阪・松下IMPホール、同15日に神奈川・やまと芸術文化ホールでも行われる。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)