尾木ママ、山口の不明2歳児発見に「ご両親おじいちゃんの思い通じた」…芸能界からも安堵の声続々

2018年8月15日12時3分  スポーツ報知
  • 尾木直樹氏

 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が15日、自身のブログを更新。山口県周防大島町で12日から行方不明になっていた2歳男児がこの日早朝に無事発見されたことに「ご両親おじいちゃんの思い通じたのかもしれないですね」と思いをつづった。

 尾木ママは「二日間も行方不明になっていた2歳児 うちのお孫ちゃんと同じ2歳児 胸締め付けられる苦しみでした」と同じ孫を持つ祖父の立場から胸を痛めていたことを告白。

 「詳細は不明ですが大分からやって来ていたボランティアの方が行方不明になった近くで発見!受け答え出来るといいます」とし、「良かった良かった ご両親おじいちゃんの思い通じたのかもしれないですねーー」と喜んだ。そして「ボランティアの方が災害以外にも参加しておられるとは感動です!ありがとうございます」と感謝した。

 また、女優の石田ゆり子(48)も自身のインスタグラムで「とにかく無事でなによりでした。日本全国民が安堵していると思います」とコメント。3月に長男を出産したモデルの押切もえ(38)も「今朝は、あるニュースの速報にほっとしました」とインスタにつづり、お笑いタレント・たむらけんじ(45)も「2歳の男の子無事見つかってんてー!ほんまに良かったー!!朝から最高の知らせや!」とツイートするなど有名人からも安堵の声が上がっている。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)