みやぞん「絶対、最後までゴール」総距離161・55キロ「24時間―」チャリティーランナー完走目指す

2018年8月16日6時3分  スポーツ報知
  • みやぞん

 毎夏恒例の日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(25、26日)で初のトライアスロン形式に挑むチャリティーランナーのANZEN漫才・みやぞん(33)の合計距離が15日、生出演した同局系の情報番組で発表された。スイム1・55キロ、バイク60キロ、ラン100キロの総走行距離161・55キロの完走を目指す。

 みやぞんはこの日、同局系「ZIP!」(前5時50分)でスイム、「スッキリ」(前8時)でバイク、「ヒルナンデス!」(前11時55分)でランの距離を生発表。「24時間―」オンエア前の25日正午ごろにスタートを予定している。五輪距離(スイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)をはるかに上回るハードな挑戦の全容が明かされ、みやぞんは「絶対、最後までゴールしたいと思いますんで頑張ります! 応援よろしくお願いします」と頭を下げていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)