蒼井優、山里亮太のためにモノまねを自主練!?

2018年8月16日21時42分  スポーツ報知
  • 有田哲平

 17日に放送されるフジテレビ系バラエティー「全力! 脱力タイムズ」(金曜・後11時)に、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(41)と17日公開の映画「ペンギン・ハイウェイ」で声優を担当した女優の蒼井優(32)がゲスト出演する。

 世界各国の最新ニュースや日本で論点となっている問題を取り上げ、MCのお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」有田哲平(47)が、毎回ゲストコメンテーターを様々な角度から深掘りし、バカバカしいことを淡々と真面目に進行していくシュールな世界観が見どころ。

 今回は情報番組でコメンテーターを務める他、ネットニュースの名誉編集長も務める山里が、どんな切り口で話題のニュースに対して話すのかスタジオ中が注目。

 3回目の出演となる蒼井は「何度出ても、この番組はやっぱり緊張しますね。台本があってセリフを言うっていうことは、普段自分がやっているのと変わらない作業のはずなのに、とっても緊張します…。あとは、毎回笑っちゃいけないと思い、でも笑った時は映らないように…映らないように…って顔を伏せたりと、あれでも笑いをこらえている方なんですけど、全然駄目ですね…(笑)」と話した。また、「今回、山里さんのためにあるキャラクターをマネしてみたんです。それで、自分ができる限りの事はやって収録に臨みました。録画したものを何度も何度も見て、そのキャラクターの特徴とか私なりに研究しました。でも…本番になると頭が真っ白になってしまって(笑)。やっぱり山里さんはすごいなと…」と山里との絡みについて語った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)