竹内まりや、初ファンミーティング デビュー40周年、11月トークショー&ミニライブ

2018年8月17日5時0分  スポーツ報知
  • 11月に初のファンミーティングを行う竹内まりや

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(63)が、デビュー40周年を迎える11月に東京、大阪で初のファンミーティングを行うことが16日、分かった。トークショーに加えてミニライブを行い、2014年のツアー以来、4年ぶりに生の歌声を響かせる。

 ファンミーティングは、11月16日にNHK大阪ホール、同18日に東京・品川のステラボールで開催する。40年間の感謝を込めて竹内自身が発案。ステージの詳細は未定だが、これまで以上にファンとの交流を重視しているといい、トークも期待できそうだ。

 竹内はライブを行うこと自体が貴重で、1982年に自身のプロデューサーも務める山下達郎(65)と結婚して以降、36年間でわずか3回。2000年の3公演、10年の4公演、当時33年ぶりの全国ツアーとなった14年の9公演の計16ステージのみ。メディアへの露出も極めて少なく、生声が聴ける貴重な場だった。今回は60代になって初めてのライブで、バンドマスターを務める山下との夫婦デュエットが実現するかどうかにも期待が集まる。

 今回のファンミーティングは、過去のライブ映像を初映画化した「souvenir the movie」(11月23日~12月7日)のムビチケカード、4年ぶり43枚目のシングル(タイトル未定、10月17日発売)を同時購入して応募、当選した計2500人が無料招待される。

 また、17日には同映画の特報映像を公開。78年のデビューアルバム「BEGINNING」をレコーディングした米ロサンゼルスで新たに撮影するなど、初公開映像が満載だ。竹内はインタビューで、「ライブ会場でファンの皆さんに会う機会のない私からのせめてものライブムービーとして楽しんでいただけたら」と呼び掛けている。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)