本人も絶賛 中野駅前大盆踊り大会の「ボン・ジョヴィ音頭」が拡散中

2018年8月18日12時12分  スポーツ報知
  • 「ボン・ジョヴィ」のボーカル、ジョン・ボン・ジョヴィ

 東京・中野駅前大盆踊り大会で、米人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の代表曲「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を使った盆踊りの動画がネット上などで話題になっているのを受け、バンドの公式ツイッターが17日、絶賛のコメントを寄せた。

 バンドの公式アカウントがこの日午前に更新したツイートで、”ボン・ジョヴィ音頭”の動画を引用しながら、「ヘイ、ジャパン! おれたちは東京と大阪で演奏した時に、このいかした踊りが見られるのを楽しみにしているぜ!」と書き込んだ。ボン・ジョヴィは11月26日に東京ドーム、同27日に京セラドーム大阪で日本公演を予定している。

 また、ボン・ジョヴィメンバーとも親交が深いロック評論家の伊藤政則さんもツイッターで自身の盆踊り動画を公開するなど、ブームは広がりつつある。

 中野駅前大盆踊り大会は13、14日に東京・中野サンプラザ前広場で行われた。TRFのDJ KOOも参加し、TRFの楽曲を使った盆踊りも開催された。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)