グラビア演歌歌手・北山みつき、サンコンとの結婚を認める ギニア国籍取得へ

2018年8月19日11時30分  スポーツ報知
  • 自身のブログで結婚を報告した北山みつきとサンコン(北山みつきの公式ブログから)

 スポーツ報知の報道で、ギニア出身のタレント、オスマン・サンコン(69)と結婚することが明らかになったグラビア演歌歌手の北山みつき(50)が19日、自身のブログで結婚を認めた。

 北山は「感謝とご報告」と題してブログを更新。サンコンと笑顔で見つめ合う2ショット写真を添え、「報道にありましたとおり、私、北山みつきは、オスマン・サンコンさんと婚約、結婚の運びとなりました」と報告。さらに、「正式には、私がギニアに渡り、ギニア国籍の取得をする必要があるのですが、ギニアの国内情勢を鑑みて、渡航はまだ先のこととなりそうです。その折りには改めてご報告申し上げます」と記した。

 関係者によると、2人は約3年前に知人との食事会で知り合い、約1年半前から交際。互いの人間性にひかれ、結婚を決意したという。2人はすでに同居している。

 一夫多妻制のギニアでは4人まで妻が認められているが、国際結婚の場合は多重婚にあたるため、北山がギニア国籍を取得することが必要となった。現在、申請しており、手続きが終了後の10月に挙式する予定という。

 サンコンはほかに2人の妻がおり、北山は第3夫人となる。

 北山は昨年7月、2度の結婚、離婚を経て独身であることをブログで報告。「次の結婚の相手は、女性もしくは、外国人にしたいです」と心境をつづっていた。子供はいない。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)