秋田出身の佐々木希、金足農戦に涙「キュンとしています」

2018年8月20日19時21分  スポーツ報知
  • 佐々木希

 秋田市出身の女優・佐々木希(30)が20日、自身のインスタグラムを更新。第100回全国高校野球選手権大会で、秋田県勢として103年ぶりに決勝新進出を決めた金足農について「毎試合、感動で涙があふれる!」と大興奮した。

 絶世の秋田美人も「秋田の星」に夢中だ。秋田県のPR大使「あきた美の国大使」を務める佐々木は秋田魁新報社の号外の写真を投稿し、「私は家で見てて1人で叫んだよ」と、熱戦を観戦していたことを告白。「秋田の星!感動をありがとう!」と祝福した。準決勝が終わっても「はぁ~もう興奮が止まらない」と興奮が覚めないようで、「キュンとしています私。明日までドキドキだ」と決勝戦に胸を高鳴らせた。ハッシュタグでも「#秋田の星」「#吉田輝星さん」とつづり、ナインをたたえた。

 佐々木の夫でお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好き芸人として有名だ。

 また、佐々木のかつてのアルバイト先でスカウトされた場所でもある、秋田市のファッションビル「秋田オーパ」は公式ツイッターで「これって歴史的瞬間に立ち会ってない!?マジで!?マジかよ!?マジパネェエモフゥー!人生スクショして、永久いいねしとこ!」と大絶叫した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)