ZOZO前澤社長、映画製作に参入宣言…「お金がなくなった世界」がテーマ

2018年8月21日11時18分  スポーツ報知
  • 前澤友作社長

 女優の剛力彩芽(25)と交際中のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が21日、自身のSNSを更新し、映画製作に参入する意向を示した。

 前澤氏は文章や写真などを投稿できるサービス「note」に「僕が考える世界を平和にする方法」と題した長文の記事をアップ。「僕が考える世界を平和にする方法は『世の中からお金をなくす』ことです」と明かし、「お金がないと生きていけない、という洗脳的な固定観念から人々が解放された時、人々は改めて生きる意味や働く意味を再考するでしょう。本来の人間らしさを取り戻すのです」などと持論をつづった。

 最後に「追伸」として「『お金がなくなった世界』をテーマに、映画を作りたいと思っています。協力いただける方、ぜひご連絡ください」と記した。

 前澤氏は7月17日にツイッターで「プロ野球球団を持ちたいです」と球団経営への意欲を示し、今月15日には「本を出すことにしました。僕のやっていること全てが世界平和のためだという、突っ込みどころ満載の本です」と年内に自著を出版することを明かしていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)