ひょっこりはん、「ウォーリー」そっくり絵本出版! 著作権は「何重にも確認したので大丈夫」

2018年8月27日16時40分  スポーツ報知
  • 初の自著を手ににっこり笑うひょっこりはん
  • 女児に「はい、ひょっこりはん」のネタのやり方を教えるひょっこりはん

 初の自著となる絵本「ひょっこりはんをさがせ!」を出版したピン芸人・ひょっこりはん(31)が27日、都内で行われた発売記念イベントに出席した。

 イラストの中に隠れたひょこりはんを探す本書は、1987年に出版され日本でもブームとなった絵本「ウォーリーをさがせ!」を想起させる作り。今年5月にネタで使うBGMをめぐり、音源提供サイトの管理人から著作権侵害と抗議されたホロ苦い過去を持つだけに、今回の出版に関しては「何重にも確認したので大丈夫です。安心して買って下さい」とアピールした。

 「ウォーリー―」は、これまでの全世界でのシリーズ累計発行部数が約6500万部。ひょっこりはんは目標発行部数について「1億部ぐらい」と“元祖超え”をぶち上げ、シリーズ化にも「ぜひ」と前のめりに意気込んだ。

 本書は「世界一周旅行」をテーマに、米国の自由の女神、エジプトのピラミッド、中国の万里の長城など世界の名所で“ひょっこり”するひょっこりはんを探して遊ぶもの。隠れる場所は本人が考案したという。

 一方で真剣交際中の年下の一般女性とは、まだ旅行したことがないと告白。本書にちなんで、2人で旅行したい場所を聞かれると「マチュピチュ。きれいじゃないですか」と回答。報道陣に「絵本をヒットさせて新婚旅行資金を作りマチュピチュに行ってはどうか」と提案されると、「それ、いいですね」と乗っかった。

 

芸能
注目トピック