ジャニーズWEST、さくらももこさん悼む「『ボクら』は僕たちにとっても大切な一曲」

2018年8月29日4時0分  スポーツ報知

 7人組アイドル「ジャニーズWEST」がフジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜・後6時)の原作者として知られる、漫画家のさくらももこさん(本名非公表、享年53)が15日に乳がんので亡くなっていたことを受けて追悼の言葉をFAXで発表した。

 ◆FAX全文
 さくらももこ先生の御訃報に、謹んでお悔やみ申上げます。
 先生には2016年に「ボクら」という楽曲の詞の提供を頂きました。
 幼少期より「ちびまる子ちゃん」に親しんで育ってきた僕たちですので、作品を頂ける事に感激したことと共に、ラブソングでありながらもどこか童心に返るような、心に染み入る歌詞に先生の温かい人柄を感じ、実際に歌わせて頂くことでより深く噛み締めながら、僕たちにとっても大切な一曲となりました。
 本当にありがとうございました。
 ご縁がありましたらまた先生とご一緒させて頂きたいと思っておりましたので、突然のご逝去に驚きと悲しみでいっぱいです。
 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

訃報・おくやみ
芸能
今日のスポーツ報知(東京版)