林美沙希アナ、テレ朝夕方の顔…10月1日から「スーパーJチャンネル」MC大抜擢

2018年8月31日5時0分  スポーツ報知
  • 「スーパーJチャンネル」MCに就任するテレビ朝日・林美沙希アナ
  • スーパーJチャンネル歴代キャスター

 テレビ朝日の林美沙希アナウンサー(28)が10月1日から同局系報道番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜・後4時50分)のメインキャスターを務めることが30日、分かった。

 入社6年目にして“夕方の顔”になる。現在、同番組の水曜から金曜日のサブキャスターを務めている林アナ。メインの竹内由恵アナ(32)が10月から「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)のスポーツ担当に移ることになり、“昇格”が決まった。渡辺宜嗣アナ(63)とコンビを組む。大役に「最初聞いた時『本当ですか!』と驚きました。うれしさ半分、プレッシャー半分ですね」と気を引き締める。

 サブキャスターを務めた2016年4月から、数百回と取材現場にも足を運んだ。今年7月には西日本集中豪雨で岡山・倉敷市を取材。自宅が浸水した小学校低学年の女児の「家が元に戻ってお父さん、お母さんと楽しく過ごしたい」という言葉に衝撃を受けた。「日常だったことが日常じゃなくなってしまう。その気持ちを考えると涙が我慢できませんでした」。取材活動を通じ「現場とスタジオと視聴者をつなぐ役割を果たしたい」との思いを抱く。

 メインキャスターになるにあたって思うことがある。「ちょっとずつ自分の喜怒哀楽を出していきたい。視聴者の方と共感できるように感情を表したい」

 本来、涙もろく感情的な性格。徐々に“美沙希カラー”を表現していく。

 ◆林 美沙希(はやし・みさき)1990年5月2日、愛知県生まれ。28歳。明大情報コミュニケーション学部卒。2013年にテレビ朝日に入社。同期は弘中綾香アナ。担当番組は「あいつ今何してる?」(水曜・後7時)、「サンデーステーション」(日曜・後4時30分)。過去には「やべっちFC~日本サッカー応援宣言~」「報道ステーション」などを担当。趣味はサッカー、ラグビーなどのスポーツ観戦、料理、マージャン。

芸能
注目トピック