水樹奈々、3年ぶりメットライフD公演 水上バイクで熱唱「お祭り騒ぎしようぜ!」

2018年9月1日21時0分  スポーツ報知
  • 水上バイクに乗って登場した水樹奈々
  • シロナガスクジラのリフトで会場内を回る水樹奈々

 歌手で声優の水樹奈々(38)が1日、3年ぶり7回目の埼玉・メットライフドーム(西武ドーム)公演を行った。約10万人を動員した夏ツアー(10都市12公演)のファイナルを迎え、3万5000人を沸かせた。

 客席の花道に伸びる37メートルのプールで、「nm7」とデザインされたジェットバイクに乗って登場。自ら運転し、水しぶきをあげながら「STARTING NOW!」を熱唱した。

 「全国を私と走ってきた、水樹ジェットです。どうしても水の上を走りたくて、ついに水路を作っちゃいました。テンション上がって、思った以上にスピード出ちゃった。水しぶき、かかってない?」とノリノリ。自身の名前にかけた“7(なな)回目”の同ドーム公演に「スペシャルな一夜です。お祭り騒ぎしようぜ!」とシャウトした。

 3年ぶりとなる夏ツアーのテーマは「アイランド」。南の島のリゾートをイメージしたステージに立ち、シロナガスクジラ型のフロートで約160メートルのアリーナ外周をまわり、球場全体でファンと交流した。夏にちなんだ楽曲をアコースティックで歌うコーナーでは「Late Summer Tale」を歌唱。新曲「WHAT YOU WANT」(26日発売)を初披露するなど、計26曲を熱唱した。

 また、かねて目標に掲げている「47都道府県ライブ」は、今ツアーで岐阜、高知、熊本、和歌山、奈良の5県を制覇。あとは茨城県のみを残す“王手”をかけている。

 今月29日には台湾、10月13日には上海で単独ライブを行う。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)