市川由紀乃、丘みどり、杜このみ「雪・月・花~新演歌三姉妹」が“三人娘”をカバー

2018年9月4日6時3分  スポーツ報知
  • 豪華なドレス姿でも観客を魅了した(左から)杜このみ、市川由紀乃、丘みどり(カメラ・森田 俊弥)

 演歌歌手の市川由紀乃(42)、丘みどり(34)、杜このみ(29)によるユニット「雪・月・花~新演歌三姉妹~」が3日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで初のコンサートを行った。

 演歌界で話題席巻中の美女3人によるユニットで、4月に結成し、6月にユニット名が決定。「雪」担当の市川が「笑顔になってもらえるよう、見えない絆を発揮したい」と話すと、「月」担当の丘も「1人だけではできない、3人でしかできない顔や歌声を見せられたら」と意欲。各ファンは「雪組」「月組」「花組」と盛り上がっているそうで、「花」担当の杜は「浮気の心配をしちゃうかもしれないけど、3人とも応援しようという気持ちで見ていただけたら、演歌界全体も盛り上がると思います」と呼びかけた。

 この日は持ち歌のほか、元祖三人娘(美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみ)、花の中三トリオ(森昌子・桜田淳子・山口百恵)ら昭和を彩った各時代の“三人娘”の楽曲もカバーし、豊かな歌声を響かせた。10月には大阪での公演も控えているが、来年以降の活動について尋ねられると、杜は「3人での新曲が欲しいなと日々思っています。コンサートだけでなく、テレビやラジオで聴いてもらえる機会が増えたら」と夢を語った。

芸能
注目トピック