「温泉むすめ」が羽田空港でトークイベント

2018年9月9日15時45分  スポーツ報知
  • 笑顔でポーズを決める(左から)佐伯伊織、日岡なつみ、長江里加、古賀葵、中島由貴、南早紀

 日本全国の温泉地を美少女キャラクター化し展開するクロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」のトークイベント「YUKEMURI FESTA Vol.15」が9日、東京・羽田空港の「TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)」で行われた。

 昨年3月から月1回ペースで実施されているキャラクターの担当声優によるトークイベントで、今回はメインユニット「SPRiNGS(スプリングス)」から長江里加(箱根彩耶役)、日岡なつみ(登別綾瀬役)、佐伯伊織(下呂美月役)に加え、古賀葵(観音登世実役)、中島由貴(龍神晴役)、南早紀(下田莉華役)が初参加。ゲストの3人は「(温泉むすめの公式衣装の)はかま(を着るの)が、すごいうれしい!」と声をそろえておおはしゃぎ。“初陣”とは思えないノリノリトークでイベントを大いに盛り上げた。

 今月12日に誕生日を控えていた中島に、会場が一体となってハッピーバースデーを歌って祝福するサプライズも。「うれしい!感動しちゃう」と思わずウルウルした中島だが、バースデー当日の予定に話題が及ぶと「丸1日、仕事です」と苦笑い。「一人旅に憧れがあるので、温泉地に行ってゆったり過ごすなんていいですね」と、のんびり過ごす誕生日を夢見ていた。

 温泉むすめはゲームやアニメ、漫画、小説、担当声優によるライブなど、さまざまなメディアを横断し、温泉地を含めた地域一帯を盛り上げようとする地方活性プロジェクト。海外展開も視野に入れ、「YUKEMURI FESTA」は定期的に「日本の玄関」羽田空港国際線ターミナルの同ホールで開催されている。次回は30日に「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 松山(道後)」として、愛媛・松山市の松山サロンキティで行われることが決まっており、道後温泉のキャラクター「道後泉海」のソロ曲と温泉むすめの新公式衣装が初披露される。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)