元SKE・木下ミシェルが第1子女児出産「52時間の陣痛に耐えた難産でした」

2018年9月11日9時8分  スポーツ報知

 元SKE48のメンバーでモデルの木下ミシェル(24)が、11日に更新したインスタグラムで第1子を出産したことを報告した。出産日は9月9日で体重3250グラムの元気な女の子だという。

 木下は「約52時間の陣痛に耐えた難産でしたが 元気な産声を聞いた時は本当に安心しました」と報告。「人生で一番の幸せを掴んだ気分。可愛いくて可愛いくてほっぺたが落ちそうで食べちゃいたい 私をママにしてくれて強くしてくれて 本当にありがとう 私の永遠のタカラモノ…」と続けるとともに、赤ちゃんと2ショットの写真を投稿した。

 木下は2009年にSKE48の第3期オーディションに合格。14年にグループを卒業した。SKE時代は「木下有希子」として活動していたが、卒業後に「木下ミシェル」に。今年4月に結婚と妊娠をインスタグラムで公表していた。

芸能
注目トピック