サバンナ高橋&桜井日奈子、元TOKIO山口「Rの法則」の後番組でMC

2018年9月12日5時30分  スポーツ報知
  • 桜井日奈子と「サバンナ」の高橋茂雄

 元TOKIOの山口達也(46)が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、5月に放送終了となったNHK・Eテレ「Rの法則」(月~木曜・後6時55分)の後番組が、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄(42)と女優の桜井日奈子(21)がMCを務める「沼にハマってきいてみた」で最終調整されていることが11日、分かった。10月からスタートする予定。

 同局関係者によると、「沼に―」は、「Rの―」と同様に10代の若者をターゲットにしたバラエティー番組。“沼”とはネット上の流行語で、抜け出せないほどにのめりこんでしまった趣味やジャンルを意味する。番組には、ある“沼”にハマった若者らが登場し、その魅力などについて深掘りするという。7月末にパイロット版が放送され、「声優」「ピクサー作品」「チョコミント」などにまつわる“沼”を紹介した。

 「Rの―」に未成年タレントが多数出演していたのに対し、新番組は少数のタレントらで進行するとみられる。その美しさから“岡山の奇跡”と呼ばれ人気の桜井はMC初挑戦。複数の番組でレギュラー出演してきた高橋と番組を盛り上げる。

 「Rの―」は中高生の間で流行しているトレンドについて、10代のタレントらが体験し自由にトークする人気番組だったが、山口の事件が明るみになった4月25日に休止となり、5月7日付で終了。代替番組として、海外ドラマなどの再放送を続けてきた。NHKの木田幸紀放送総局長はこれまでの定例会見で、後番組について「10代の視聴者に喜ばれる番組になってほしい」と話していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)