坂上忍、吉澤ひとみ容疑者のひき逃げ映像に「先々のこととか考えちゃう気持ちも分からないではない」

2018年9月14日14時4分  スポーツ報知
  • 坂上忍

 14日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で飲酒ひき逃げで逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)がひき逃げした瞬間と思われる映像を報じた。

 映像は写真週刊誌「FRIDAY」がデジタルが配信したものでMCの坂上忍(51)は、映像を見た上で「ボクも朝、見てびっくりした」とし「ひき逃げしちゃったっていうのは、先ほどの映像を見て分かる通り消えようのない事実なわけじゃないですか。そしたら、これっていうのは本人が一生背負っていかないといけないものとして受け止めなきゃいけないわけじゃないですか。ただ、それを人の心としてちょっと軽減したいとか少しでもいいから良くみてもらいたいっていう気持ちが介在してウソを重ねていっちゃうと、抱えきれないような重荷を結果的に背負ってしまうような気がする」と示した。

 その上で「こういう仕事をしていると、こういう形で世に出てしまうわけであって。やっぱり自分の先々のこととか考えちゃう気持ちも分からないではないんだけど」とし「これまでのパターンですと、そのうち保釈はされるんでしょう。警察署から出て来ました、頭を下げて一言謝罪を述べてそのままっていう方もいらっしゃるかと思うんですけど、やっぱり今の時代、ウソはつけない時代なわけじゃないですか。そしたら、会見とまでは言わなくてもぶら下がりなんなりとかで、もう、しゃべっちゃうというのが一番、後々のことを考えると嫌な後悔の仕方しないのかなっていう気がしないでもないんですけど」と吉澤容疑者の今後の対応について見解を示した。

 今回の事件で吉澤容疑者はひき逃げした15分後に自ら警察に通報したが「15分間の重みは大きいんでしょうね」と坂上は明かし「先ほどの映像も含め、ぶつかった、ぶつかった瞬間ブレーキ踏んだ、でもそのまま走り去って次の信号では止まっているわけじゃないですか。ああいうのもすべて見た上でいろんなことが判断されていくってことでしょう」と横粂勝仁弁護士に尋ねると、同弁護士は、吉澤容疑者が被害者の救護などすぐに対応しなかったことをあげ「相当印象は悪いでしょう」と示していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)