「NEWS23」初代サブキャスターの浜尾朱美さん、乳がんで死去…10年に及ぶ闘病生活

2018年9月14日21時21分  スポーツ報知
  • 「筑紫哲也NEWS23」に出演していた頃の浜尾朱美さんと筑紫哲也さん

 TBS系「筑紫哲也NEWS23」などで活躍したキャスターでエッセイストの浜尾朱美(はまお・あけみ、本名・千葉朱美)さんが14日早朝、乳がんのため、入院先の都内の病院で死去したことがわかった。57歳だった。TBS広報部によると、10年以上に渡る闘病生活を続けていた。

 浜尾さんは1983年、早大卒業後、TBS系ドラマ「おゆう」のヒロインで女優デビュー。その後、キャスターに転身し、89年10月から放送開始した「筑紫哲也NEWS23」のサブキャスターを8年間務めた。同局の男性社員と結婚し、1男をもうけた。

 エッセイストとしても著書「もう結婚占いはいらない」などを刊行し、コラムを執筆するなど幅広く活躍。競馬や相撲にも造詣が深かった。2012年には京都ノートルダム女子大学の客員教授を務めた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)