仲里依紗、夫・中尾明慶の不満発言に反論「恐妻家を勝手に作り上げている」

2018年9月14日22時41分  スポーツ報知
  • 仲里依紗

 女優の仲里依紗(28)が、14日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。夫・中尾明慶(30)への不満を爆発させた。

 理想の夫婦として20~30代の女性から支持を得ている仲&中尾だが、「不満は腐るほどあります」とご立腹の様子で自ら参戦。

 中尾は7月の同番組に出演したが、その際に妻へのボヤキを連発していた。中尾はその番組のVTRを妻に見られないよう消していたそうだが、仲はスタッフから入手して全貌を知ってしまった。「メチャメチャ盛っている。嫁が怖いと芝居をする。面と向かって言えばいいのに、恐妻家を勝手に作り上げている」と怒り心頭の仲は、ダウンタウンらの前で夫の発言を一つづつ検証した。

 「結婚翌日には人が変わった」という部分には「婚姻届を出したら他人からファミリー。家族になったから細かく言う。結婚したら少しは自立してくれるかと思ったけれど、そのままでした」。「頭来て家出したんです。アイツも反省しているかと帰ったら、(ドア)チェーンしていた」という不満には、「チェーン締めないですか?。3日間、友達の家、楽しそうですね。ただの息抜きですよ。(4歳の息子を持つ)母親は出来ないですから」とバッサリ。「大量のスニーカー、買うなら履けよ」と訴えたシーンにも「私、ファッションの仕事が多いので、履いているんですよ。彼がそれを見ていないだけ。終了です」と相手にしなかった。

 一方で、話題は2人のなれそめについて。「まさか結婚しちゃって思っていなかった」と、気取らない中尾の性格が親近感を感じたのだとか。そんな話す姿を見た松本人志(55)は、つい「間とか、しゃべり方が(旦那に)似ているよね」。これに仲は「最近、いろいろな人に言われるんです。ショックです」と答え、「だって、スベっているんですよね」と続け周囲を笑わせた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)