アンジャッシュ渡部、妻・佐々木希の出産を「王様のブランチ」で生報告「感動しました。自然と涙が溢れました」

2018年9月15日9時39分  スポーツ報知
  • 渡部建と佐々木希

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)が15日放送のTBS系「王様のブランチ」(土曜・前9時半)に生出演し、妻で女優の佐々木希(30)が第1子の男児を出産したことを報告した。

 渡部は番組冒頭で出演者から祝福され「子ども見れた感動もそうですけど、それまでが本当に感動しました、凄すぎて。なので自然と涙が溢れました」と誕生の瞬間を振り返った。

 「今朝も沐浴してきました。かわいいですね、本当に。聞いてはいましたけど、どうやら子どもはかわいいらしいって聞いてはいましたけど、本当にかわいいですね、本当に」と笑顔を浮かべ「奥さんに似ているんじゃないですかね」と明かしていた。名前を聞かれ「決めましたね。ちょっと発表はごめんなさい、すみません、申し訳ない」と話していた。

 佐々木は13日にインスタグラムで出産を発表し「先日、無事男の子を出産いたしました。母子共に健康です」と報告。「元気な産声をあげてくれた奇跡に感動し、夫婦で涙しました」とママになった喜びを語った。母子ともに健康で出産日時や体重などは非公表。

 また、2人は署名部分が直筆の連名FAXを報道各社に送り、「いままでに経験したことのない感動に包まれています」と興奮冷めやらぬ感情を記した。

 佐々木は今年2月、第1子妊娠を発表。仕事の復帰時期は未定だが、関係者によると体調を見ながらゆっくり考える意向を示しているという。

 一方、吉報を受けて、渡部の相方・児嶋一哉(46)は13日にツイッターで「又(また)ネットで知ったぞ!」と更新した。昨年4月、2人が結婚を発表した際も「おーい!俺は何も聞いてねーぞ!結婚おめでとう」とコメント。渡部のプライベートの節目を直接報告されず、“ぼやき風”の祝福で笑いを誘った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)