おばたのお兄さんが「ケンカツ」最終話にゲスト出演「緊張しました」

2018年9月16日21時0分  スポーツ報知
  • フジテレビ系「健康で文化的な最低限度の生活」最終回にゲスト出演し/たおばたのお兄さん

 女優・吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜・後9時)18日放送分の最終話に、お笑いタレント・おばたのお兄さん(30)がゲスト出演する。

 今作は、新人ケースワーカーの義経えみるが仕事に奮闘しながら成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。おばたのお兄さんは、同局系ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(2017年)に本人役で出演経験はあるが、役名、せりふがある出演は初めて。「本当にびっくりしました。役を頂いたのは今回が初めてで、本当に緊張しました」と話す。

 緊張のあまり、撮影テストの際には「目の前に吉岡里帆さんがいらして。自分の(役の)名前を名乗るところで、吉川(と言うべきところ)が、『初めまして、吉岡雅則と申します』って言っちゃったり。一人で練習している時も『吉川』は言えたんですけど、『初めまして!吉川里帆と申します!』ってなっちゃったり。全部が、ごちゃごちゃになっちゃって・・・。でも皆さんが優しく見守ってくれていたので助かりました」と苦笑いで振り返った。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ