家入レオ「アニ×パラ」テーマ曲制作秘話語る…国枝慎吾は自身のテーマ曲に 

2018年9月16日14時45分  スポーツ報知
  • 取材会でガッチリ握手を交わした家入レオ、国枝慎吾

 シンガー・ソングライターの家入レオ(23)が16日、都内で行われた、パラスポーツの魅力をアニメで描くNHKのプロジェクト「アニ×パラ ~あなたのヒーローは誰ですか~」(http://www.nhk.or.jp/anime/anipara/)の取材会に出席した。

 第1弾「高橋陽一氏×ブラインドサッカー」(テーマ曲はOKAMOTO’S)、第2弾「窪之内英策氏×パラ陸上競技」(テーマ曲は藤原さくら)に続き、第3弾は「勝木光氏(ベイビーステップ)×車いすテニス」。世界ランキング・シングルス1位の車いすテニス・国枝慎吾(34)が、アニメのキャラクターとして本人役で登場する。

 家入は、国枝のドキュメンタリー映像を何本も見てイメージを膨らませ、テーマ曲「Spark」を作詞・作曲。テニスコートを青い海に、国枝のプレースする姿を船に例えた。この日、初対面。「頑張っていらっしゃる方と『音』を作れるのは幸せ。仕事を忘れて、1人の人間として(国枝選手を)応援したいと思った」。楽曲について「ハンデがあるからではなく、国枝選手の1人の人間としての輝きに勇気をもらった。(この曲には)ハンデのあるなしじゃなく、男女も関係なしに、1人の人間として“Spark!”、輝いてほしいと(思いを込めた)」と話した。

 国枝は「試合前に、何回も何回も聴いて臨みたい。気持ちが上がってくるので」と気に入った様子。「爽やかな曲に作ってくれた。僕自身のテーマ曲にしていきたいと思う」と約束した。家入は恐縮しながら、「すごく刺激を受けた。コラボできてうれしかったです」と喜びをかみ締めていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)