木村拓哉&工藤静香夫妻、樹木希林さんに最期の別れ 自宅を弔問

2018年9月16日22時50分  スポーツ報知
  • 弔問に訪れた和田アキ子

 15日に死去していたことが明らかになった女優の樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さんの通夜が16日、都内の自宅で営まれた。生前親交があった木村拓哉(45)・工藤静香(48)夫妻が最期の別れを告げに訪れた。

 木村は01年に放送されたフジテレビ系「世にも奇妙な物語」の一編「BLACK ROOM」で樹木さんと共演した。同日午後10時半頃、工藤とともに自宅を弔問。約20分後に悲しそうな表情を浮かべながら木村の運転で樹木さん宅を後にした。

 午後8時頃には、映画「万引き家族」で共演した俳優のリリー・フランキー(54)や歌手の和田アキ子(68)が自宅を訪れた。また、女優の萬田久子(60)からは花が届いた。「希林さん想定外でした。もっともっと希林節を聞きたかったです。ごゆっくりお休みくださいませ」とのメッセージが添えられていた。

 関係者によると希林さんは15日午前2時45分、自宅で家族に見取られながら、静かに息を引き取った。死因は明らかになっていない。葬儀は9月30日に東京都港区南麻布の光林寺で営まれる。関係者は希林さんの遺族の状態を「毅然(きぜん)とされています」と明かした。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ