広瀬すずが樹木希林さん追悼「一番怖かった方。ウソの部分を見抜かれてしまいそうでした」

2018年9月17日11時0分  スポーツ報知
  • 広瀬すず

 女優の樹木希林さん(享年75)が亡くなったことに関し、映画「海街diary」で共演した広瀬すず(20)が17日、追悼コメントを寄せた。

 「突然の事すぎて、悲しい、とかの言葉で表現出来ないほど、今すごく心が痛いです。

樹木さんの映画をもっとみたかったです。

お芝居が大好きです。

一緒にお芝居させてもらうのが一番怖かった方でもあります。  カメラの前で嘘のない言葉でも、お芝居だからどこか自分の嘘の部分を見抜かれてしまいそうでした。

でも現場でお会いする度に頑張ってね、と言ってくださる優しい言葉がいつも私のエネルギーになっていました。

カメラの前に立たれてた姿、生き方、感性、全てかっこいい樹木さんの事はずっと憧れです。

今はお疲れ様でした、ありがとうございましたとお伝えしたいです。

御冥福をお祈り致します。広瀬すず」

芸能
注目トピック