長谷川京子、KIDさんは「強くて、自信に満ち溢れていて、格好良かった」…元SRSキャスターでインタビュー経験

2018年9月19日13時0分  スポーツ報知
  • 長谷川京子

 女優の長谷川京子(40)が18日、自身のインスタグラムを更新し、18日に41歳の若さで死去したプロ格闘家の山本KID徳郁さんを「強くて、自信に満ち溢れていて、格好良かった」と追悼した。

 1996年4から2008年10月まで放送されていたフジテレビ系格闘技情報番組「SRS」の3代目キャスターを務めていた長谷川。「ただ寂しい。尊敬と言う言葉を超える神のような存在の樹木希林さん」と15日に亡くなった女優・樹木希林さん(享年75)に触れた上で、「そしてまだ若いのに、これからなのに…」とKIDさんの訃報に言及。

 「20代の時に格闘技の仕事で彼にインタビューさせてもらった事があります。強くて、自信に満ち溢れていて、格好良かった」と振り返った。そして「空を仰げば延々と続いているのに、人間の人生には区切りがあるんですね…」と思いをはせ、「お2人のご冥福を、心よりお祈り申し上げます」と結んだ。

 KIDさんは8月26日に自身のインスタグラムを通じて、がん闘病を公表。米領グアムで闘病生活を送っていたが、18日に所属ジムの「KRAZY BEE」が18日、公式ツイッターで訃報を発表した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)