高畑充希主演「過保護のカホコ」SP視聴率は10・9%

2018年9月20日9時55分  スポーツ報知
  • 高畑充希

 19日に放送された日テレ系ドラマ「過保護のカホコ~2018 ラブ&ドリーム~」(後9時)の平均視聴率が10・9%を記録したことが20日、分かった。

 女優の高畑充希(26)、俳優の竹内涼真(25)らが出演し、日本テレビ系で昨夏放送された連続ドラマのスペシャル版。連ドラは最終回の視聴率が番組最高の14・0%をマークし、終了後には「カホコロス」という言葉が流行するほどの人気となった。

 過保護すぎる両親のもとに育った主人公・加穂子(高畑)と画家志望の美大生・初(竹内)の恋と、親からの独立を描き、加穂子と初が結婚した最終回から1年後が舞台。子作りや保育施設「カホコハウス」の経営など、壁にぶつかりながらも前に進む2人の様子が描かれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ