船越英一郎、不起訴処分の元妻・松居一代に「今回に限り、宥恕する」 代理人がコメント

2018年9月20日15時59分  スポーツ報知
  • 代理人がコメントを発表した船越英一郎

 俳優・船越英一郎(58)の代理人弁護士が20日、マスコミ各社にファクスを送付し、インターネット上の動画などで船越を中傷したとして、名誉毀損(きそん)の疑いで書類送検され、19日に不起訴処分となった元妻で女優の松居一代(61)について「今回に限り、松居一代氏を宥恕(ゆうじょ=寛大な心で罪を許すこと)することと致しました」とコメントした。

 代理人弁護士は「検察庁から、松居一代氏が深く反省し、もう二度と同じようなことはもとより、船越英一郎氏やその関係者を想起させるような表現は一切行わないと確約したことから、起訴猶予処分とする旨の連絡を受けました」と報告。船越はこの検察庁の説明を「信頼」しているという。

 一方、松居もこの日、ブログを更新し、直筆のメッセージを掲載。「御陰様でいまから新しい人生がスタートいたします。私がモットーにしております清く潔く優しく そして感謝の心を胸に 前へ進んでまいります」などとつづった。

芸能
注目トピック