監督復帰待望論も…落合博満氏「スポーツ内閣」11月中旬出演で消えた!?

2018年9月21日20時44分  スポーツ報知
  • 落合博満氏

 大阪・毎日放送の秋の改編発表会が21日、大阪市内の同社で行われた。

 タレント・武井壮(45)とお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一(45)がMCを務めるスポーツバラエティー「戦え!スポーツ内閣」(水曜・後11時56分、関西ローカル)が、26日放送分(深夜0時11分)で通算100回を迎えるため、野球解説者の落合博満氏(64)の祝福のメッセージがビデオで紹介された。

 関西からスポーツの地位向上と発展に貢献しようと、2016年10月にスタート。のべ180人のアスリートが出演するなか、落合氏はこれまで4度出演してきた。日大アメフト部の悪質タックル問題では、アマスポーツ界の風潮に鋭く斬り込み、視聴者を納得させた。

 番組に「野球総理」の称号で出演する落合氏は、100回到達について「あの番組は持つよ。面白いもん。オレ、関西に合ってるのかな? 結構、乱暴な言い方をしているのに『そうだよな』と思ってもらえる数少ない番組」と高く評価。「500、1000回と長寿番組にしてほしい。『視聴率を取りたい』などと本線を間違えずに、本質がブレなければ大丈夫」とエールをおくった。

 監督として2011年以来となる“オレ流”復活を期待する声も上がっているが、次回番組出演は11月中旬だと自ら予告。「ユニホームを着ていれば、秋季キャンプだもん。その時期に出演するということは、ああ、ユニホームを着ないんだなと(分かる)」と、来季の監督復帰はないと、笑いながら説明した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)