SEKAI NO OWARI、新曲「イルミネーション」が米倉涼子連ドラ主題歌

2018年9月26日12時57分  スポーツ報知
  • テレビ朝日系連続ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(10月11日スタート、木曜・後9時)の主題歌「イルミネーション」を歌うSEKAI NO OWARI(左から)Nakajin、Fukase、DJ LOVE、Saori

 男女4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が、米倉涼子(43)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(10月11日スタート、木曜・後9時)の主題歌「イルミネーション」を歌うことが26日、発表された。

 ドラマ主題歌は、フジテレビ系「おわらないものがたり」(14年)の「Love the warz」以来4年ぶり。楽曲を書き下ろした4人は「今回、ドラマのお話をいただき、炎で燃やされても残ることができるくらいの強さと、いろいろな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押しできる曲にできたらと思い、この歌を作りました」と説明。「いろんな人のいろんな瞬間や景色に重なり合う歌になってもらえたらうれしいです」とコメントした。

 「イルミネーション」は放送開始日と同じ10月11日に配信リリースされる。

 11月19日の神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールからファンクラブツアー(全13公演)を行う。

芸能
注目トピック