吉澤ひとみ引退「裏切るような結果となってしまったこと、本当に申し訳ございませんでした」

2018年9月29日6時0分  スポーツ報知
  • 芸能界引退を申し入れ、事務所に契約解除された吉澤ひとみ
  • 吉澤ひとみのこれまで

 元「モーニング娘。」のメンバーで酒気帯び運転でひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反で東京地検に起訴され、27日に保釈された吉澤ひとみ被告(33)が28日、芸能界を引退する意向を示した。所属事務所が報道各社にファクスを送り、専属マネジメント契約の解除を発表した。

 保釈から一夜明けたこの日、吉澤が大きな決断を下した。同被告はこの日までに事務所に芸能界引退を申し入れ、了承された。事務所は書面で「弊社と致しましても、今回の事件の社会的影響の大きさを強く認識しており、本人と面談して、その意向を確認した上で、この結論に至りました」と説明。吉澤も「今回の私の行動は、決して許されることではありません。なにより、怪我をされた方々に深くお詫びを申し上げます」と謝罪した。

 衝撃の事件だった。今月6日、「モー娘」OG初の逮捕。しかも、ひき逃げに酒気帯び運転。一時代を築いた吉澤だけに、全国のアイドルファンはショックを受けた。当初は「缶酎ハイを3本飲んだ」と供述。だが呼気1リットルからは基準値の約4倍となる0・58ミリグラムという数字が検出された。身柄を送検された後も釈放されることはなかったが、周囲からは「謝罪会見でどう説明するのか」との声もあった。

 さらに14日、週刊誌のデジタル版で事故現場でのドライブレコーダーの映像が報じられてから事態は急変。交差点に突っ込み、制止する人を振り切って走り去る姿がテレビ番組などで何度も流されると批判の声は高まった。この時点で、復帰の可能性はなくなったとみられる。

 26日、保証金300万円を支払って保釈。首都圏内にある病院へ。そこで事務所関係者と話し合い、引退を申し出た。

 「一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります」

 退院の日にちは未定。一時代を築いたアイドルの軽率な行為には、あまりにも大きな代償が待っていた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)