押切もえが夫のロッテ・涌井との結婚秘話明かす「始球式の話があるからと…」

2018年9月30日19時52分  スポーツ報知
  • 押切もえ

 プロ野球・ロッテの涌井秀章投手(32)の妻でモデルの押切もえ(38)がフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)に出演し、結婚秘話を明かした。

 2人が急接近したのは2014年8月。押切がロッテの本拠地で始球式を行った際、投球フォームの指導をしたのが涌井だった。その後、約1年半の交際期間を経て16年11月に結婚した。18年3月には、第1子となる男児を出産した。

 押切は「元々知り合いで、始球式の話があるからと(涌井に)相談したら、教えるからちゃんと練習してって言われた。毎日『ちゃんとタオル振ってる』とか連絡があって、本番の日も(涌井の)登板日じゃなかったけど、見に来てくれました」と明かした。

 涌井をサポートするために、アスリートフードマイスターの資格を取得した押切。SNSにアップする料理の写真がプロ並みだと、話題になっている。

 「結婚式はハワイで挙げました」と押切。「私の仕事がハワイであって、急きょ2か月前に決めて、家族だけでガーデンウエディングを行いました」と笑顔を見せた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ