大原櫻子、新個人マネジメント会社&新オフィシャルサイト設立「新たな気持ちでチャレンジ」

2018年10月1日18時0分  スポーツ報知
  • 大原櫻子

 歌手で女優の大原櫻子(22)が1日、新たに個人マネジメント会社を設立したことを発表した。

 9月末をもって前所属事務所との契約を終了し、旧オフィシャルサイトの閉鎖を発表していた大原。この日、アーティスト写真やURLを一新した新オフィシャルサイト(oharasakurako.net)をプレオープン。12月からさらにメニューを追加し、本格オープンとなる。

 さらに、12月3日には2種類のオフィシャルファンクラブを開設する。年会費制ファンクラブ「さくらぶ」と、月額制モバイルファンクラブ「さくもば」。それぞれ異なるコンテンツを予定しており、両サービスに入会することも可能。

 大原は「いつも応援して下さっている皆様へ 今日からまた新たな気持ちであんなことやこんなことにたくさんチャレンジしながらみなさんと一緒にワクワクドキドキしていきたいと思います。ありがとう。そしてこれからもよろしくお願い致します」とメッセージを寄せた。

 また、新オフィシャルサイトでは「関係者の皆様 今まで関わってくださったスタッフの皆様にはこの場を借りて、改めて感謝させていただきます。ありがとうございました。多くの方に支えられて今があると思っています。女優として、アーティストとしての今後の活動を考えたときに、自分自身で考え、動いて、チャレンジすることが成長に繋がっていくのではないかと思い、この度、個人事務所を設立致しました。これからは個人事務所で、幅広いお仕事に挑戦していきたいと思っております。もちろん、自分一人の力ではできないこともございますので、ファンやスタッフの皆様、友人そして家族にも頼ってしまう場面があるかもしれませんが、今後とも大原櫻子を、どうぞよろしくお願い致します」と意気込みを記した。

 大原は、今春に大学を卒業。現在は舞台「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2」(~10月25日、IHIステージアラウンド東京)に出演中で、歌手と女優の両面で着実にステップアップを続けている。12月に迎えるデビュー5周年を前に、心機一転で新たな一歩を踏み出した。

芸能
注目トピック