「マツコの知らない世界」北海道物産展SP、地元で17・5%の高視聴率…ネットも反響「飯テロ半端ない」

2018年10月10日12時3分  スポーツ報知
  • マツコ・デラックス

 9日に放送されたTBS系「マツコの知らない世界」(後8時57分)の北海道放送(HBC)で放送された札幌地区での平均視聴率が今年度最高の17・5%を記録したことが10日、分かった。

 今回は「北海道物産展SP」で“北のグルメハンター”と呼ばれる大丸松坂屋北海道物産展バイヤー・本田大助氏が、幻の弁当や即完売グルメなど、北海道の知られざる食材を紹介。瞬間最高視聴率は午後9時52分の23・0%で、札幌で人気のジェラート店を紹介し、マツコ・デラックス(45)が試食をしている場面だった。

 HBCでも公式SNSで情報を発信したところ、インプレッション(閲覧回数)が8万を超えるなど大反響。ラーメンやスイーツ、イクラ、サーロインステーキ弁当など北海道グルメが続々と紹介され、ツイッター上では「マツコの知らない世界が飯テロすぎる」「飯テロすぎて半端ない」「絶対生唾飲むやつやろ…!」と食欲を刺激された視聴者の声が続々と上がっていた。(数字は札幌地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック